住宅ローンの選び方住宅ローン用語集>期間短縮型(繰上返済)

期間短縮型(繰上返済)

繰上返済における期間短縮型(きかんたんしゅくがた)とは、繰上返済における返済額におけるタイプの一種。「将来の返済分を先払いする」という方法。繰上返済以後の毎月の返済額に変化はないが、返済期間が圧縮されるので、返済期間が短くなる。なお、繰上返済には「返済額軽減型」というタイプもある。

期間短縮型のイメージについては「期間短縮型のメリット・デメリット」で解説されているのでそちらも参照。利息負担額については「返済額軽減型」よりも効果が高い。

 

 

 

用語一覧

あ行
頭金
・違法建築

か行
元金均等返済
元利均等返済
期間短縮型(繰上返済)
期限の利益
勤続年数
個人信用情報
固定期間
固定金利

さ行
事故情報

た行
代位弁済
団体信用生命保険(団信)
担保価値

な行
年収

は行
返済額軽減型(繰上返済)
返済比率
・弁済
変動金利

ま行

や行
与信