住宅ローンの選び方住宅ローン用語集>期限の利益

期限の利益

期限の利益(きげんのりえき)とは債務を分割払いにできる権利という意味。住宅ローン等の借入を行った場合、支払いを一定年数に分割して返済することができるが、この分割払いにできる利益のことを期限の利益という。この利益をローン契約者は得る代わりに金融機関に対して金利を支払う。

ただし、民法で定められた事由、またはローン契約時に双方で取り交わした契約によって、期限の利益が喪失する場合がある。住宅ローンやキャッシングなどの場合、通常ローン契約者と銀行との間でローンの支払い(返済)が遅延・遅滞した場合に期限の利益は喪失するとされている場合が多い。
期限の利益を喪失すると債権者(ローンの貸し手)は債務者(ローン契約者)に対して債務の一括返還を求めることができる。

 

 

 

用語一覧

あ行
頭金
・違法建築

か行
元金均等返済
元利均等返済
期間短縮型(繰上返済)
期限の利益
勤続年数
個人信用情報
固定期間
固定金利

さ行
事故情報

た行
代位弁済
団体信用生命保険(団信)
担保価値

な行
年収

は行
返済額軽減型(繰上返済)
返済比率
・弁済
変動金利

ま行

や行
与信