住宅ローンの選び方住宅ローン用語集>代位弁済

代位弁済

代位弁済(だいいべんさい)とは、契約者が住宅ローン返済が遅延するなどした際に保証会社がローン契約者の代わりにローンを借り入れている銀行に対して借金の肩代わりを行うことを指す。代位弁済が行われると予め定めた契約に基づいて保証会社がローン債務者に債務の一括返済を求めることになる。

つまり、代位弁済が行われる前までは、ローン契約者は銀行に対してローンの返済をしていたが、代位弁済が行われたことにより、債務の請求権は保証会社に移り、保証会社とローン契約者との間で債務関係が生じることになる。
代位弁済が行われた場合、ローン契約者には「期限の利益」が存在しないため、通常は一括返済が求められる。

 

 

 

用語一覧

あ行
頭金
・違法建築

か行
元金均等返済
元利均等返済
期間短縮型(繰上返済)
期限の利益
勤続年数
個人信用情報
固定期間
固定金利

さ行
事故情報

た行
代位弁済
団体信用生命保険(団信)
担保価値

な行
年収

は行
返済額軽減型(繰上返済)
返済比率
・弁済
変動金利

ま行

や行
与信