住宅ローンの選び方>住宅購入とマネープラン

住宅購入とマネープラン

住宅というものは人生の中でも最も高額なお買い物です。また、それを買うために借りる住宅ローンとは数10年間付き合っていくことになるわけです。その間の人生計画(ライフプラン)や家族の動きなどをしっかりと考えた上で住宅購入を考える必要があるでしょう。

 

マネープランって何?

マネープランというのは、人生におけるお金の計画です。たとえば、何年後に車を買う、両行に行くといったものから、子供の教育費、老後の生活費なども含まれます。また、このサイトで説明している住宅購入はマネープランの中では非常に大きなウエイトを占めるものとなっています。

だからこそ、住宅を購入するときは「なんとなく」「○○さんも買ったから」「家賃と同じくらいのローンで借りれそうだから」といった理由だけで家を買ってはいけません。

人生におけるマネープランを考えた上で、住宅を購入しても大丈夫かどうか?またどのような返済プランが自分にあっているのかをしっかりと検討した上で購入を決断するべきなのです。

 

家を買う前に考えたいお金のこと

住宅購入というのはとても大きな買い物です。また、同時に多くの方は「住宅ローン」を組むことになるわけですが、その返済は長い人だと30年以上も付き合うことになるわけです。そんな大きな買い物だからこそ購入前にはしっかりと調べて納得した上で購入する必要があります。どのハウスメーカーで買うか?どんな家にするか?ということももちろん大切ですが、その前にしっかりとお金のことを考えておく必要があります。

・住宅購入にかかる費用
・住宅購入のために用意すべき頭金
・住宅ローンはどれだけ返済しなければならない?
・住宅ローン返済が滞ったらどうなる?

 

家を買う時に考えるべき、家族とライフプラン

また、お金のことだけではなく、「住まいと将来」という視点からも考える必要があります。家に住むのは今だけではありません。将来のこともしっかりと考えた上で、そのまま住み続ける、売却するなどの視点も持つ必要があります。

・子供はいずれ独立する
・自分たちもいずれは年を取る