住宅ローンの選び方住宅ローンの借り方>住宅ローンとお得な制度、税制

住宅ローンとお得な制度、税制

住宅ローン(住宅購入)には様々な公的制度があります。こうした制度は「知っておかないと使えない」というものが多くあり、中には事後的な申請は認められないものもあります。こうした制度は知って活用するものが得をする世界です。住宅ローン、住宅購入に関する制度を学びましょう。

 

住宅購入を活用できるお得な制度

住宅産業というのは、国から見ても裾野が広い商売です。住宅ビジネスがうまく回っていると国の経済にも良い影響を与えます。そのため、景気対策の一環として住宅購入については様々な支援制度が存在します。

特に大きいのは税制を使った支援です。住宅ローン減税と呼ばれる減税措置があり、住宅購入者に対しては支援が行われます。他にも贈与税の特例など円滑に住宅購入資金を準備できるための制度もあります。ぜひ活用していきましょう。

 

住宅ローン減税

住宅ローン減税は、住宅ローンの残債に応じて一定の金額(1~1.2%)を所得税・住民税から控除できる制度です。平成25年度の場合は最大で200万円分の税金が10年で減税されることになります。
>>住宅ローンと住宅ローン減税(控除)

 

贈与税の特例

住宅購入資金を親などから援助してもらう場合の特例の一つです。通常他人(両親も含む)から贈与を受けた場合「贈与税」という税金がかかることになりますが、住宅購入資金に限り1000万円までが非課税となります。さらに一定の条件を満たせば1500万円まで非課税となります。
>>住宅ローンと贈与税の特例