住宅ローンの選び方住宅ローン比較住宅ローン一覧>東京スター銀行の住宅ローン

東京スター銀行の住宅ローン -金利・口コミ・評判-

東京スター銀行は他行にはないユニークな「預金連動型住宅ローン」が人気です。これは、住宅ローンから預金口座の残高を差し引いた残高にしか金利がかからないという住宅ローンとなっています。
たとえば、3000万円の住宅ローンを組んで、東京スター銀行の預金口座に1000万円の預金をしてる場合、ローン金利は差し引いた2000万円にしかかからないというものです。預金した分が自動的に繰上返済されているのとほぼ同じ効果をもたらします。

最大の利点は、預金なので万が一の場合は自由に使うことができるということ。他の住宅ローンの場合、繰上返済した分はあとから戻してもらうといったことはできませんが、預金連動型ローンなら、預金から引き出せば自由に使うことができるのです。

 

東京スター銀行の「スターワン住宅ローン」基本スペック・評価

東京スター銀行が提供する住宅ローン。総合的な評価として、「預金連動」というサービスはとてもうれしいサービスだと思います。
ローンを組みながら、預金もできるので万が一の場合も安心できます。いくら積極的に繰上返済をするといっても、最低限6カ月の生活費くらいは残しておかなければ不安です。
でも東京スター銀行の場合は、そうした資金も「普通預金」として預けておけばいつでも引き出せて、かつ繰上返済と同様の効果があるわけです。

さて、デメリットとしてですが、まず全体的に金利は他行よりも高めです。繰上返済を利用する場合は金利が-1%となるのでお得感もありますが、新規で比較するとかなり高い水準です。

また、表面上の金利だけでなく、東京スター銀行の住宅ローンは団信がローン金利に含まれていません。メンテナンスパックというものがありますが、団信をセットにすると金利が+0.504%アップする形となります。(また、このアップ分は預金連動対象外です)

こんな人に向いている住宅ローン
・預金はあるものの万が一のためにある程度まとまった資金が必要な方(事業主など)
・有利な借り換えローンを探している(借り換えローン金利は安い)

 

東京スター銀行住宅ローン(定額型)

手数料
事務手数料 108000円
保証料 無料
繰上返済手数料 無料
金利
変動金利  
固定5年  
固定10年  
固定35年  
団体信用生命保険 別途。年率0.300%~0.702%相当のメンテナンスパックの中から一つを選択する形となります。ただし、団信が付与されるのはメンテナンスパック1、または2のみとなります。
なので、団信をセットする場合は、最低0.504%~0.702%の金利上乗せが必要となります。

 

東京スター銀行の住宅ローンの特徴・特筆すべきサービス

・メンテナンスパック
メンテナンスパックは、返済期間中の各種メンテナンスを無料で利用できる機能に加え、複数のリスクに備えることができる保険機能をパッケージとしたものです。
有料サービスで、年率0.3%~0.702%の金利上乗せとなります。