住宅ローンの選び方住宅ローンと返済住宅ローン返済計画を立てる>ゆとり返済計画(ステップ返済計画)の立て方

ゆとり返済計画(ステップ返済計画)の立て方

返済初期のローン返済額をできるだけ最少にした上で、将来の返済額を大きくするプランです。将来確実に収入がアップするという見込みがある場合くらいしかお勧めできません。また、返済当初はほとんど元金が減らないので利息負担も過重になります。個人的にはあまりおすすめしない返済計画です。

 

ゆとり返済計画(ステップ返済計画)の基本

借入当初は意図的に返済額を低くしているが、一定期間後に返済額がアップするしくみの住宅ローンを「ゆとりローン」「ステップ返済」などと呼びます。

 

一定額返済計画が向いている人

将来確実に収入アップが見込める人にしか向いていません。
また、その場合でも返済計画の中ではもっとも総利息負担が大きくなるので、できることであればほかの返済方式を利用することをお勧めします。
特別な事情でどうしても住宅ローンが必要(マイホームが必要)というケースでない限りは貯金・貯蓄をすすめて、余裕が出た段階でローンを組む方がよいかと思います。

 

住宅ローン返済プランの一覧

  総利息負担額 繰上返済 おすすめ金利プラン
早期返済計画 積極的
(期間短縮)
・変動金利
・変動金利+固定金利
初期重点返済計画 積極的
(どちらでもOK)
・変動金利+固定金利
通期一定額返済計画 ある程度積極的
(返済額軽減)
・固定金利
ゆとり返済計画 × できれば
(返済額軽減)
・固定金利