住宅ローンの選び方

住宅ローンの選び方

マイホーム購入は人生でも1,2を争う高額なお買い物です。また、その時に組む住宅ローンもまた一番大きな支払いの一つです。住宅ローンは高額なお金を借りることになるので、わずか0.1%の差でも数十万円以上の差が生まれます。また、20年、30年と長期にわたっての返済になるので確かな返済プランも必要になります。

住宅ローンの選び方では、住宅ローンを利用するすべての方へ、金利プランの選び方から、審査のポイント、賢い返済・借り換え方法、銀行の比較までをサポートしていきます。 

 

住宅ローンを借りる前に!

住宅ローンを借りるもっとも多くの経路はハウスメーカーや住宅販売会社経由 と言われています。これらの人たちは「家を売ること」が仕事です。全員がそうだとは言いませんが、売った後は関係ないわけです。

住む家の設備や立地などは十分に吟味するのに、家と同じくらい長く付き合うことになる住宅ローンの検討がおざなりになっていませんか?

住宅ローンは数千万円ものお金を借りるという大きな金融取引です。わずか0.1%の金利の違いでもトータルでは何十万円という金利の差に跳ね返ってきます。
また、将来の人生設計を考えて、リスクの少ない住宅ローンとすることもとても大切です。

たとえば、以下のようなケースをみてみます。
A銀行:金利1.25% 事務手数料:5万円 保証料:必要
B銀行:金利0.95% 事務手数料:融資の2.1% 保証料:必要

A銀行とB銀行の住宅ローンですが、見た目はB銀行の方が有利に見えます。でもこの住宅ローンを3000万円、期間30年のローンで組んだ場合、実際のローン負担額はどのくらいになるのかシミュレーションしてみます。(金利変動なしと仮定)

  A銀行 B銀行
事務手数料 5万円 63万円
保証料相当 0 ローン金利「+0.2%
実質借入額 3005万円 3063万円
実質金利 1.25% 0.95%+0.2%=1.15%
総返済額 36,050,961円 36,231,260円

このように、安そうに見えたB銀行の住宅ローンの方が結果的に20万円近く負担額が大きくなります。

当サイト(住宅ローンの選び方)では、金利スペックの優れた銀行ローンの紹介のほか、住宅ローンの賢い借り方、選び方を解説していきます。ぜひご活用ください。

 

住宅購入とマネープラン編

住宅というものは人生の中でも最も高額なお買い物です。また、それを買うために借りる住宅ローンとは数10年間付き合っていくことになるわけです。その間の人生計画(ライフプラン)や家族の動きなどをしっかりと考えた上で住宅購入を考える必要があるでしょう。
>>住宅購入とマネープラン

 

住宅ローンの借り方編

住宅ローンってそもそもどんなローンなの?という方のための基本編。住宅ローンの種類から借りるにあたって必要なもの、借りるための審査、金利タイプ、借入期間、諸費用などの基本を解説していきます。
>>住宅ローンの借り方編

住宅ローンと返済編

住宅ローンを借りるときはちゃんと返済プランまで考えておくことが大切です。返済編では、返済方式の選び方とその特徴のほか、掲載計画の立て方や繰上返済の方法や注意点なども解説していきます。
>>住宅ローンと返済編

住宅ローンと借り換え編

住宅ローンは「借り換え」という今の銀行からほかの銀行の住宅ローンへ切り替えをすることができます。借り換えを上手に活用することで、状況によっては数百万円以上の節約になることも。ここでは借り換えの基本からメリット・デメリットまでわかりやすく解説します。
>>住宅ローンと借り換え編

住宅ローン比較編

住宅ローン比較編では、実際に住宅ローンを提供・販売している金融機関を紹介していきます。金利、手数料、各種サービスなどを徹底的に分析し、あなたに合った住宅ローン探しのお手伝いをいたします。
>>住宅ローン比較編

 

 

 

住宅ローン・住宅購入のおすすめサイト

住宅ローンやマイホームの購入などで役に立つサイトをご紹介します。

マイホーム.net
これから新しく家(住宅)を購入される方に役立つ家の買い方を解説。

マネーライフハック-住宅ローン-
住宅ローンを利用する上で知っておくと得をするライフハック記事。